■瑞巌寺(ずいがんじ)

本五大堂をうろちょろし終わって、いいところだったなあと写真を撮ったら、”奥の細道・瑞巌寺!” 何それ”奥の細道”って。そこ!行ってみよう!

奥の細道・瑞巌寺

●瑞巌寺(ずいがんじ)

参道の様なおみやげ物やさんを抜けると! そこら先には・・・奥の細道! ここからなの?

瑞巌寺(ずいがんじ)

瑞巌寺(ずいがんじ)

瑞巌寺(ずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町の日本三景・松島にある臨済宗妙心寺派の寺院である。

詳名は松島青龍山瑞巌円福禅寺(しょうとうせいりゅうざん ずいがんえんぷくぜんじ)。平安時代の創建で、宗派と寺号は天台宗延福寺、臨済宗建長寺派円福寺、現在の臨済宗妙心寺派瑞巌寺と変遷した。古くは松島寺とも通称された。

毎年、11月第2日曜日には芭蕉祭が行われる。また、大晦日の火防鎮護祈祷である「火鈴巡行」と一般も撞ける除夜の鐘が有名である。

境内には、「臥龍梅」と呼ばれる紅白二本の梅の木があり、伊達政宗お手植えと伝えられている。また、参道にはシンボルとも言える杉並木があったが、平成23年(2011年)3月11日の東日本大震災の津波に見舞われしまい、その後の塩害によって立ち枯れが目立ったことから、約300本が伐採されることになった。
平泉中尊寺・毛越寺、山形立石寺と共に「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。

 

 

瑞巌寺洞窟群

奥の細道を右に反れると、それらはあった。 

瑞巌寺洞窟群

まずは、鰻塚って何? そしてその岩肌チックな光景は何?

瑞巌寺洞窟群

先には、その岩肌チックなトトロな世界観が? それは何?

瑞巌寺洞窟群

それは、端現寺洞窟群らしい。霊場なのね。

瑞巌寺洞窟群

瑞巌寺洞窟群

●鉄道殉職者記念碑

鉄道殉職者記念碑

●瑞巌寺

ここが瑞巌寺の入り口かあ。700円かあ。いっかあ。やめとくかあ。

瑞巌寺

結構、広そうなのね。

瑞巌寺

国宝かあ。期間限定ね。

瑞巌寺

●円通寺

ここも有料かい。

円通寺

帰ろうっと!

円通寺

これからか? ホットプレートで焼くって、身だけだろうなあ! それもいい香りがしそうだなあ!

仙台の牡蠣

 

Update 2014/10/01  Visit 2014/07/23

 

 

次の旅程


■名取

陸前松島から仙台へ。仙台ではうろちょろせず福島へ向かう。そこには大きな漁港や、市街地があった。それらを過ぎて福島に近づく。

名取

 

  

このページの先頭へ