■道の駅・おおすみ・弥五郎伝説の里

宮崎県都城から鹿児島鹿屋へ向かう途中に、道の駅・おおすみといのがあった。そしてそこに書いてある、”や五郎伝説”ってなんだろうか?ちょっとのぞいてみよう。

●道の駅・おおすみ

道の駅・おおすみ

道の駅・おおすみ

●弥五郎とは

弥五郎像鹿児島県大隅半島の北西部, 宮崎県と境を接する曽於(ソオ)地区の中心地,曽於市大隅町は,巨人伝説の「弥五郎どん」で知られる。

町の中心地の小高い丘には,身の丈15メートル,腰の大刀9メートルという,巨人像が東を向いて建っている。

弥五郎どんとは,いったい何者なのか。

 

 

 

 

 

 

●巨大オブジェが楽しかった

弥五郎に由来してかオブジェが大きかった。大きいながらも良く出来ていた。

道の駅・おおすみ

やさしい・いい顔をしていました。

やさしい・いい顔をしていました。

でかい野菜を牛が引いてるなんて、なんかメルヘンチックで良いですね。

でかい野菜を牛が引いてるなんて、なんかメルヘンチックで良いですね。

野菜のオブジェもいい感じで色付きだし。ちょっと珍しい!

野菜のオブジェもいい感じで色付きだし。ちょっと珍しい!

九州名物? 牛・豚・鶏の三段重ね?

牛・豚・鶏の算段重ね

 

Update 2014/10/01  Visit 2014/06/06 11:45

 

 

次の旅程


らーめん・なかのや

鹿児島県に入り、鹿屋のライダーハウスに向かう途中。山の中にらーめん屋があったので寄ってみた。チェーン店みたいだが美味しかった。

らーめん・なかのや

 

  

このページの先頭へ