■トラブルリスト

日本はすばらしい国だ。ある程度覚悟はしていたのだが、バイクや積荷に対するいたずら・盗難は0だった。

でも旅にトラブル・故障は付き物。2ヶ月もバイクに乗りまくっているわけですから。以下のトラブルが発生しましたが、基本的には困った時ほど冷静になり合理的な対処を行うことが重要と感じた。


●保険証を持って行こう!又、田舎道は動物にも注意しよう!)

九州・平戸の田舎道で、路上に舞い降りた「とんび」を避けて自爆してしまった。救急車に乗ってしまったが、裂傷と打撲で済んだ。不幸中の幸いと思う。バイクはステップ折れ・クラッチレバー固着。部品を買ってきて修理し、5日後に復活した。

バイク自損事故

左店頭・バイクのダメージ

左店頭・バイクのダメージ


●エンジンかぶり=走行不能(プラグレンチと予備プラグは持って行こう)

朝、宿を出る時になかなかエンジンが掛からなかった。やっとかかったものの力が無くおかしい。Vツインなんだが1発死んでそうで、走り出すが少しして完全にエンスト。パチンコ屋の駐輪場でセルを回し続けるがかからない。しまった。プラグレンチを持っていない!手も足も出ない!

エンスト

幸いなことに、400mぐらい先にレットバロンがあった。リヤのプラグは完全にびしょびしょ。ついでに前も替えてもらった。原因はリヤキャブのオーバーフロー。再発するんだろうなあと思い予備のプラグも購入。レンチは途中で買うか!

スパークプラグ

 

 

●ヘルメット落下破損(ヘルメットは大事に扱おう)

バイクを停めてメットをシートに上に置いた。あれこれ荷造りを確認していたらメットが落下。カシャンと音がした。 あ~っ ツーリングにおいてシールドは命なんですけど・・・ 
シールドのプラスチックビスが折れた。古いので保守ビスも無くメットごと買い換えた。

ヘルメット・シールド破損


パンク(パンク応急処置材は持って行こう)

 ビスを踏んでた。幸い気づいた時には磨耗しておりエアも抜けていない。しばらく走ってレッドバロンで修理したが、これが山の中で、エアが漏れていたらどうだろうか?

パンク


立ちゴケ・チェーン外れ・クラッチレバー曲がり(冷静に対処しよう)

 9,000kmも走るのだからチェーンも緩みます。立ちゴケした時にチェーンが外れた。そのぐらい、とりあえず自分でかけたもののバイク屋でチェーン調整を行った。バイク屋で「チェーンが伸びきってますね。」と言われ最大限に後ろへ調整してもらったが、その後不安を抱えつつ帰ってきた。

チェーンの外れ

立ちゴケついでにクラッチレバーもぐにゃり! 予備のレバーは持っていたが交換せずそのまま走る。案外この曲がりが握りやすかった

クラッチレバー曲がり


●ギヤが5速から下がらず(冷静に対処しよう)

東北のとある交差点でギヤが5速から下がらず、発進できずに近所のスーパーの駐車場へ逃げ込んだ。駐車場を何週もしながギヤペダルを何回もけるも状況は変わらず。

ギヤが逝っちまったか?もうだめか?JAF呼ぶか?と思いつつ、ギヤペダルを冷静に見つめると・・・

あれっ!緩んでいる! そんな所も緩むんだあ! 6角ボルトを締めこむとなんと不思議!ギヤがすかすかと動いた。

ギヤペダルの緩み発見


●クレジットカード抜き忘れ(カードは2枚持って行こう!)

大阪・泉佐野のガソリンスタンドで給油後、3~40分走った後にはっと思った。あ~、カード抜いていない。セルフスタンドでカード給油する場合には2種類ある。

 ①カードを読んですぐに出てくるタイプ
 ②給油が終わるまで出てこないタイプ

後者で忘れた。戻りたくねえ、カードは2枚持っていたので、カード会社に電話して止めた

クレジットカード


●財布を無くしかけた(財布は2重化して、一つは必ず身につけて携行しよう!)

鹿児島のライダーハウスに泊まり、べろべろに呑み、近くの温泉へ。翌日出かけようとした時に財布が無い。あせった。温泉への道とかを探したが無い。持物を全部開いてみたらあった。良かった。

日本一周において財布を無くすとは・・・日本一周中止どころか自宅に帰れない!

従って・・・
・キャッシュカードは2枚持つ
・クレジットカードも2枚持つ 財布を2つにして一つを身につけるようにしよう。

長崎で自爆事故を起こしてしまった。救急車で病院に担ぎこまれるが、ズボンのポケットに財布を持っていたので、病院~部品を買いに佐世保までバスで行って、焼き鳥を食い、ネットカフェに泊まった。財布さえ持っていれば、窮地も何とかなると思った。

財布


●汲み取り式のトイレは要注意だ!(参考)

おしりのポケットに入れた財布をトイレにポットンしたら日本一周は終了だ。

トイレ

 

Update 2015/01/01  Visit 2014/07/23

 

 

次の結果


■生き物リスト

バイクで走り回ったり、キャンプしたりしていれば色々な動物に出会う。かわいいもの、くさいもの、こわいもの。でもそれがいい思い出になったりする。

トリパゴ
    sns_space
    sns_space
    このエントリーをはてなブックマークに追加sns_space
      english

このページの先頭へ