■野宿・無料・安宿にトライした結果

当初の計画では、野宿・無料キャンプ場・ライダーハウスなどを多用し、安く旅する事にチャレンジしようと思っていたが結果は・・・

野宿・無料・安宿にトライした結果


・埼玉・東京から四国までは、なんとかキャンプ主体の安い旅が出来た。

・九州からはネットカフェ主体の宿泊(2ヶ月間の半分ぐらい)となった。

少し安くはないが後悔はしていない。遊びに行ってるんだ、合宿・修行じゃないからそんなに高くなければ楽な方が良い。

 

 

●キャンプ場・ライダーハウスは、予約・探すのが大変だ

・俺はA型だけど、こまめな生活は苦手だ。だから夕方になってキャンプ場に飛び込んだりする。更に、キャンプ場やライダーハウスは山の中にあり、探すのが大変だ。

・キャンプ場は、夕方に飛び込んでも断られることが多い。「本日の受付は締め切っています。」 「XX日前までに予約してもらわないと・・・」 結構子断られた。

●テントを張る・片付けるのが面倒くさい

たまにやるキャンプなら、テントを張ったり、食事の準備をする事自体が楽しいものなのだが、毎日となると・・・

月見山キャンプ場

●さびしい・怖い

6月の平日のキャンプ場なんて誰もいない。大概俺一人だった。海辺のキャンプ場ならいいが、山の中のキャンプ場はかなり寂しい&怖い。熟睡できない事が多かった。

まっくら・寝る

●ネットカフェは街中にあり手軽だ!

大概の県庁所在地の周辺にネットカフェは存在する。スマホで探して場所を確認したら、コンビニで酒・つまみを買って飛び込めばよい。手軽だ

大阪・堺

ソファー席は論外だが、マット席はちょうど一人用のテントサイズに近く、足を伸ばして寝返りがうてる。テレビもパソコンもある。温調も効いていて虫もいない。テントを張らなくて良い。キャンプよりめちゃめちゃ快適だ。

大阪・堺

しかしながら、うまく使わないと3,000円を超える場合がある。安いのは、夜遅く入って、朝早く出ること。呑みすぎて朝10時すぎて3,000円を超えた時が結構あった。

 

Update 2016/04/21  Create 2014/07/23

 

 

次の結果


先っちょや絶景ポイント

バイクで日本の東西南北の先っちょや、絶景を探しに行った結果。基本的には天気が良ければどこの山でも海でも絶景になる。

静岡県・伊豆・石廊崎

トリパゴ
    sns_space
    sns_space
    このエントリーをはてなブックマークに追加sns_space
      english

このページの先頭へ