■装備・持物(衣類・生活用品)

日本一周=長旅=アドベンチャー。家にあるのに必要に迫られて旅先で買うのはもったいない。何が必要なんだろうか?

帰宅後に【使ったかどうか?】を記入しています。


●雨具・防寒衣類

6~7月の予定ですが、標高の高いキャンプ場などは真夏でも朝の気温は15度以下。したがって薄めではあるもののジャンバーを持っていく。カッパは当然。雨に強く、防寒性のある1万円ぐらいの物が良いと思う。

カッパ・ジャンパー

【使ったかどうか?】 ◎大変よく使った。

真夏でも夜間の山の中や海沿いは非常に寒い。北海道は真夏でも寒い=雨が降っていなくても防寒の為にカッパを着たことが多かった。

又、雨で衣類や足がびしょびしょになるとかなり体力を奪われます。カッパは1万円以上の物が正解だった。

納沙布岬


●衣類・下着・靴

防寒用にトレーナーと長袖・半そでのシャツを4枚ぐらい。下着(パンツ・靴下)は3日分ぐらい。靴は普通の靴。

西金沢あたりのコンビニ

【使ったかどうか?】 ◎当然よく使ったが・・・

下着は3セットあれば十分。途中で洗濯した。

意外だったのが靴。靴についてノーアイデアだった。

雨が降れば当然びちゃびちゃになる。足裏は内臓の鏡! 長時間びちゃびちゃでいると気持ち悪く、体調も悪くなった。防水のライダーブーツかレインブーツカバーが必要です。

途中で限界になり、コメリで長靴を買った。

コメリで長グツを買う


 

 


●折りたたみ傘

バイクを停めて、歩いて観光する事もあるだろう!そして雨の日もあるだろう!

使い捨てのビニール傘はバイクに乗せずらい。その場しのぎとなりもったいない!

折りたたみ傘

【使ったかどうか?】 ○ 結構使った

本当にビニール傘はもったいない。絶対持って行くべきだ。ただしもうすこしコンパクトな物がベター。


●水筒

コーヒー好きなんで毎日缶コーヒーを飲んでたら結構、金がかかる。キャンプ場やライダーハウスでお湯を沸かして水筒に入れて安くコーヒーを飲もう!

水筒

【使ったかどうか?】 × ほとんど使わず

2~3回使ったけどそんな面倒くさい事は続かず。なにより、熱くも無く、冷たくも無いそんなぬるいのは非常にまずい。途中で実家に送り返した。


●電源タップ

ライダーハウスや民宿でスマホ・デジカメ・パソコンを充電するのに必要だ。

電源タップ

【使ったかどうか?】 ◎ よく使った

但し1m以上の長いのは不要。50cmも有れば充分。長いのは結構重いよ!重要な事は口の多さ。

充電・電源タップ


●財布・クレジットカード・身分証明書類

どんな旅でも財布は命。紛失は旅行中止どころか帰って来れなくなる。従って財布は二つ折の物で常に身についておこう。小銭入れが付いているのがベター。

ガソリンはクレジットカードで入れたほうが安い場合があります。又、カードは割れて使えなくなることもあるので2枚持って行こう。銀行のキャッシュカード同様に2枚持っていく。

財布とカード

【使ったかどうか?】 ◎ 当然よく使った

途中でカードを紛失した。カードは2枚持って行こう。

クレジットカード紛失

コンビニのポイントカード

途中で作りましたが、最初から持っていけばよかった。&カード一体型のものがベストでしょう。なぜならば安旅に於いては、コンビニ中心に生活が回ります。

今回の旅でコンビにでいくら使ったか? 20万円は越えていると思います。キャッシュレス(小銭不要)でポイントが溜まるクレジットカード一体型がベストですね。 

コンビにのポイントカード

キーワードは、”コンビニポイント”、”Tポイント”、ガソリンスタンド”系ですかね。

身分証明書・保険証

免許証は当然持って行きましたが、ネットカフェなどで使う事が多く持っていくべきですね。

保険証。あまり持って行きたくないですが必要な場面がありました。でも保険証そのものが必要ではなく、保険証の番号が重要です。保険証番号のメモを財布に入れておけば良いでしょう。

のみぐすり

 

Update 2014/10/01  Plan 2014/04/10

 

 

次の準備


装備・持物(スマホ・デジカメ・パソコン)
取材用品と言うと少々オーバーですが、一生に一度のイベントなんだから、写真を取りまくってブログにアップしましょう。それは後から見ても充分に楽しいはず。その為には何を持っていったら良いか?

トリパゴ
    sns_space
    sns_space
    このエントリーをはてなブックマークに追加sns_space
      english

このページの先頭へ