■江東区若洲公園キャンプ場

都内にもキャンプ場はあります。大きく分けて湾岸地帯と奥多摩地区でしょうか。湾岸は行きやすいし、海辺の遊びも可能だ。湾岸の若洲公園キャンプ場は面白い。

●江東区若洲公園キャンプ場のセールスポイント

・手ぶらで行ける(道具のレンタル、食材の販売が充実)

・遊び場が沢山有る(東京ゲートブリッジ展望台、磯遊び、つり)

・都内で近い

●場所(江東区若洲公園キャンプ場)

湾岸道路、お台場より東京湾側であり、東からは明治通りの先にあたる東京ゲートブリッジのたもと。

若洲公園キャンプ場 場所

若洲公園キャンプ場

若洲公園キャンプ場入り口

若洲キャンプ場フリーサイト

 

 

●キャンプ場施設

炊事場。調理代もかまどもある。

若洲公園キャンプ場_水場

共同の「かまど」が使える。個人グループのBBQでは使用機会がないが、大鍋の料理には便利だろう。

若洲公園_かまど

若洲公園キャンプ場_ベンチ

キャンプ場のほぼ全景。面積の割りにトイレが多いと思う。安心だ。

若洲公園キャンプ場_全景

ここ、若洲公園キャンプ場は、食材、ビール、道具全てが借りられる。手ぶらでOK.

手ぶらでBBQ

レンタルキャンプ道具

焚き火は男の浪漫だ。必ずやろう! しかしちょっと高いか? 持参して薪(500円)だけ買おう。

レンタル焚き火台

キャンプ道具を持ってくる人の為に、駐車場からキャンプ場まで運ぶリヤカーを無料貸し出ししている。ありがたいサービス。

リヤカー

●遊び場

東京ゲートブリッジと展望施設

若洲公園キャンプ場は、東京ゲートブリッジの東側のたもとにあります。キャンプ場での夜間にはライトアップされた東京ゲートブリッジが楽しめます。

東京ゲートブリッジ

羽田空港の進入口にあるので、飛行機がびんびん飛んでくる。

飛行機

若洲公園キャンプ場から、その東京ゲートブリッジに登ることが出来る。エレベーターは無料だ。9F相当の展望台の景色はガラス越しであり今いち。8F相当の場所で実際に橋に出ることが出来る。ここからの眺望がベストだろう。夜景はもっといいかもしれない。  

東京ゲートブリッジ展望台

東京ゲートブリッジ上から見た若洲公園キャンプ場全景

若洲公園キャン場全景

魚釣り場・磯遊び

全長1kmぐらいはありそうな魚釣り場があった。どんな魚が釣れるのだろうか?食えるのか?

若洲公園キャンプ場_魚釣り場全景

ここで釣れる魚は大きい順に「すずき」「せいご」長いのが「あなご」他は割愛。
え~っ。江戸前の「あなご」ね。是非「酢」を持ってここに遊びに行こう!

若洲公園で釣れる魚

管理等近くで釣竿やエサも売っています。

釣竿レンタル

釣り場を見て廻ったが、15:00頃であり皆、連れていない。もっと夕方か朝がいいだろう。

若洲公園_魚釣り場

そうは言っても、足元を見たら、うまそうな「えいひれ」が泳いでいた。ルアーを持っていたら引っ掛けて取れたかも。どこをどうやって食うのだろうか?

stingray(名詞)  ○〈魚〉アカエイ(尾に毒性のとげがある), 赤えい(アカエイ)<生物一般>

アカエイ

人工の磯もある。「かに」はいなそうだった。焚き火の楽しみの流木は、ごくわずかながらあった。

若洲公園キャンプ場_人口磯

 

Update 2016/04/06  Create 2014/04/10

 

 

関連記事


■アウトドア
アウトドア

■アウトドア
アウトドア

    このエントリーをはてなブックマークに追加
     

このページの先頭へ